パーソナルトレーニングとは指導の下で行うトレーニングのこと?

パーソナルトレーニングとは、トレーナーや所属会社と契約を結んで1対1で行うトレーニングのこと。

具体的な内容やメリットを考えてみます。

■トレーナーとの専任契約で行う運動。

通常のトレーニングジムは、常駐するトレーナーが何人かいて、フロアの利用者に軽くアドバイスしてまわる程度です。

けがをしないようにサポートしたり、求めに応じて指導をしたり、場合によっては事前の健康チェックを行うこともあります。

しかしどんなに範囲を広げてもその程度で、個人的にその利用者について1時間とか2時間、1人占めできるわけではありません。

パーソナルトレーニングとは、利用者が選任契約を結んだトレーナーが、利用者の求めに応じて作成したトレーニングプランをもとに、付きっきりで指導を受けるトレーニングスタイルのことです。

■一定の効果を出すのが契約目的。

メリットはなんといっても、利用者の目的に適った運動計画を実践できることです。

たとえばお腹周りのダイエットが目的なら、お腹周りの効率の良い脂肪燃焼法を提示して、契約者の了解のもとでプランが立てられます。

カウンセリング、ストレッチ、栄養学に基づく食事の仕方など、提案は多岐にわたります。

一定の効果を得ることが契約の目的ですから、トレーナーも、パーソナルトレーニングを行う利用者も、それなりに真剣に取り組んでいきます。

■パーソナルトレーニングとは利用者とトレーナーのマンツーマンで行う運動のこと。

やる気が出やすく、それだけ効果が出やすいといった利点があります。

パーソナルトレーニングはマンツーマンなので、同じボディメイクをめざすにしても集中力が違ってきます。

プロの指導の下、途中経過を楽しんだり、目的達成の喜びを共有できたりするのもメリットの1つです。

その分、効果が出るのも早いです。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN